診療時間 9:00~12:00 16:00〜19:00
休診日 木曜日、日曜日、祝日
お問い合わせ

飼主様とペットの幸せな生活のために、
ペットの病気と闘っていきます。

現在、診察数増加の為、新患はお断りしています。診察券のある方の新しい子はOKです。

最初の10年は動物の為(20時間診療)、次の10年は病院の為(高度医療機器導入)、
最後の10年は獣医学の為(研究と寄付)にも働きます。

当院は、Boso Veterinary Research Center Inc.が開院した動物病院です。
現代社会に寄り添った動物のライフスタイルに重きを置いて、様々な疾患の研究を進めています。
今や動物医療は一病院だけで完結できることではありません。

当院から学会、高度医療機関、大学、研究機関、専門医、海外へ、
有益な情報が発信できるように、これからも務めていきます。

EBMに寄り添いながら、飼主と価値観を共有するVBP(values based practice、価値に基づく診療)を基本にしています。

イヌ、ネコ、フェレット、ハムスター、モルモット、ラット、ウサギを診療しています。

当院患者様のみ、ペットホテルを承ります。

詳しくはこちら

Information

一般症状

一般症状

咳、熱中症、顔腫れ(根尖部膿瘍による眼窩下の腫れ、アレルギー)、ワクチンアレルギー、パテラ、真菌症、外部寄生虫(ノミ・ダニ 等)などの、飼主が、日頃、注意が必要な一般症状を取り上げています。

詳しくはこちら

新しい皮膚科

新しい皮膚科

当院では、アジア皮膚科専門医を皮膚科顧問にむかえ、犬種猫種エキゾ特異的な皮膚病治療に積極的に取り組んでいます。動物病院では導入が少ない、ダーモスコピー、皮膚科エコーを研究的に診療に取り入れています。認定医で治らない場合は、ご相談ください。

詳しくはこちら

心電図検査

心電図検査

世界初の心電図は、医師Dr. Walletの飼い犬のBoxer犬Jimmyで測定されました。当院では、14種類の世界中の心電計を駆使して、エキゾ、鳥、家畜まで研究しています。動物園、畜産、牧場へも貸し出し可能です。

詳しくはこちら

日本発の最新骨折治療法

日本発の最新骨折治療法

主流の金属を入れるプレート法は、再骨折を誘発します。我々のグループは、最新の骨折治療法を研究・実践しています。単なる個人の技ではなく、技術の標準化を目指しています。

詳しくはこちら

研究論文

研究論文

当院の研究論文、学会発表、全国数か所のワクチン臨床研究拠点病院として、薬事法83条の規定にもとづく市販後調査の実績を掲載しています。

詳しくはこちら

手術実績

手術実績・方法

当院の手術の方法、手術実績、二次病院への紹介実績を掲載しています。

詳しくはこちら

3D/4D超音波(エコー)

3D/4D3D/4D超音波検査
(最新エコーの世界)

当院では、膀胱・胆のう・心臓疾患の診断、腹腔腫瘍の診断、妊娠診断、骨折、皮膚の構造の解析等に3台の3D/4D超音波検査機を応用しています。CT、MRIと違い、麻酔の必要のないリアルタイムでの検査です。

詳しくはこちら

新しい犬の去勢

新しい犬の去勢
(Vasectomy)

当院では、前十字靭帯断裂リスクを低減できる可能性のある去勢術・Vasectomyを実施しています。精巣を保持(男性ホルモン維持)し、精管切除(繁殖を回避)する手術法です。犬の去勢・避妊手術のメリット・デメリットについても解説しています。

詳しくはこちら

コラム

コラム

現在、わんにゃ365でコラムを書いています。以前は、KADOKAWA わんにゃんWalkerや、ペット雑誌等で執筆していました。

詳しくはこちら

眼科

眼科

角膜の障害、緑内障、高血圧性の網膜はく離は直ちに治療が必要です。スリット検査、眼圧検査、眼底検査、エコー検査などで、しっかりとした一次医療を実施します。

詳しくはこちら

健康ドック

健康ドック

健康な身体を維持するには、人間同様、動物も定期的な検診が必要です。当院では、多種の項目で、健康ドックを行っています。

詳しくはこちら

腎臓病

腎臓病

慢性腎臓病は、がん、心臓病と並び、犬猫の3大死亡原因のひとつです。早期発見、早期治療で、寿命が確実に延びる疾患です。

詳しくはこちら

腫瘍科

腫瘍科

当院では、麻酔の必要のない、3台の3D/4D超音波検査機器を応用して腫瘍の検査を実施しています。当院で手術ができない場合は、CT/MRI設備のある専門病院へ紹介しています。

詳しくはこちら

ウサギ・フェレット・ハムスター・モルモットの診察

ウサギ・フェレット・ハムスター・モルモットの診察

当院では、エキゾ対応の血液検査機器、心臓疾患・子宮頚がんも診断可能な超高精細の超音波診断装置、心電計などを設置しています。未だにウサギ・フェレット手術前に、心臓検査をしない病院があるなんてエキゾの世界はジョークような世界です。

詳しくはこちら

スタッフ紹介

スタッフ紹介

当院の、スタッフ紹介です。獣医師2人を含むチームで、最良のホスピタリィを提供できるように日々努力をしています。皮膚科/循環器科には、専門医を、顧問として招聘しています。

詳しくはこちら

内視鏡の世界

内視鏡の世界

当院では、内視鏡を用い、胃、大腸、耳、喉頭、膀胱、腹腔内の検査を実施しています。

詳しくはこちら

3D/4D胎児の世界(妊娠診断)

3D/4D胎児の世界
(妊娠診断)

胎児の3D、胎生期の器官形成、胎児の心臓等、興味がつきません。

詳しくはこちら

(去勢避妊・寿命・食事)

エビデンス
(去勢避妊・寿命・食事)

去勢・避妊手術、体重、食事、ライフスタイルなどが、ペットの寿命に与える影響を解説します。貴方の先生は、真にエビデンスを大切にしてますか?

詳しくはこちら

FIP治療

FIP治療

新薬を使用した、コロナウイルス感染症である猫伝染性腹膜炎(FIP)の治療を始めました。写真は、当院患者のFIPコロナウイルスの電顕写真です。

詳しくはこちら

LINK

LINK

当院の紹介先、提携病院です。当院は、原著論文、医学部への出向経験、先端機器の導入の面から、常に専門家を峻別しています。(獣)医療に関する有益なサイトも掲載しています。

詳しくはこちら

飼主・ブリーダーさんへ

飼主・ブリーダーさんへ
(研究協力の依頼)

当院では、心臓、膀胱、胆のう、眼科、皮膚科疾患および妊娠診断に関する最新医療機器の研究の為の症例を集めており、一部検査も無料で実施しています。お気軽に、メールにて、お問い合わせ下さい。

詳しくはこちら

共同研究者募集

共同研究者募集

当院では、心臓病の共同研究者を募集しています。獣医師、専門医、ブリーダーの皆様、世界に発信できる臨床研究を行い、一緒に論文を書きましょう。動物で研究されているdoctorや、研究開発に興味のある企業の方もお声をおかけください。当院の機器を無料で使用可能です。犬の全ゲノム解析を行えるので、家族性の心疾患の系統をご存知の方は、ご一報ください。

詳しくはこちら

診療時間

時間 / 曜日 祝日
9:00~12:00 × × ×
12:00~16:00 手術 手術 手術 × 手術 手術 × ×
16:00~19:00 × × ×

・診療(〇)は予約制ではありません
・〇 は、薬・フードの予約が可能(下記)
・手術時間帯は、電話対応不可。

お問い合わせ

現代社会に寄り添った動物のライフスタイルに重きを置いて、様々な疾患の研究を進めています。
より専門的な知見からの診断を必要とされている方は、ご予約の上、是非当院へご来院ください。

TEL:0475-26-2099

【一般診療時間】9:00~12:00 16:00~19:00  【休診日】木曜日、日曜日、祝日

お薬やフードの予約はこちらまたは
下記のカレンダーから可能です。

WEB予約はこちら

EPARKペットライフの予約システムを使用しております。

 

国道128号線沿い、市民体育館から300m

診察増加で込み合うことが出てきています。駐車場の混雑状況確認の為に、駐車場の動画を配信しています。クリックして再生できませんと出た場合、再度クリック。それでも見られない場合、直接以下からお願いします。

駐車場ライブ配信

このライブストリームの記録は、ご覧いただけませんと表示の場合は、配信中断中です。youtubeの仕様で勝手に中断されます。再開するのをお待下さい。